全く新しいセルフロック機構で小型・軽量・省スペース化を実現

最新情報

カテゴリー:納入事例

お久しぶりのお客様からご注文いただきました。

今月に入り、2012年以来、2016年以来、2019年以来ご無沙汰していたお久しぶりのお客様から立て続けにリピート注文をいただき、出荷いたしました。特にセルフロック減速機SRM-005-11+ラックブロック合体タイプは(下写真左側)装置メーカー様から10年以上(2012年)経ってお見積依頼が入り、受注。また、減速機+モータビルトインタイプ(SRP-003-108)は海洋系の会社様から2016年以来の受注。さらにSLM-100-3.2+SLM-100D-3.2連動型ラックジャッキ4セットも商社様より2019年以来の受注となりました。弊社では各企業様の機密事項もあり、納品後の使用状況などの追跡が出来ておらず、1回きりのお客様からこのようにリピート注文が入ることが何よりの励みになります。今後もお客様との一期一会を大切に精進してまいります。

ラックジャッキを納入いたしました

今月はなぜかラックジャッキのご注文が重なり、機械装置メーカー様2社に向け、出荷致しました。弊社製品の3本柱「ウインチ」「減速機」「ラックジャッキ」の中で比較的採用数が少ないのがこの「ラックジャッキ」です。安価なねじジャッキ等に比べ、価格的にも厳しいのは十分承知しておりますが、軽い操作性、コンパクトサイズ等で一度ご採用いただくとリピートの確率も高く、ご好評いただいております。今年6月より商流の見直しによる無駄な口銭の排除等により、以前よりご相談いただきやすい環境になりましたので、ご興味のあるお客様は一度弊社担当窓口までご連絡ください。

各メーカー様へインライン減速機を納入いたしました

今月はなぜかインライン減速機のご注文が多く、様々な業種の企業様に向け出荷致しました。自動車メーカー様、プラントメーカー様、工作機械メーカー様、鋳造メーカー様等、ご採用いただきありがとうございます。セルフロックするウォーム減速機に比べ、コンパクト設計が可能ということで工場内設備にも導入いただいているようです。

様々な業種のお客様に小型ウインチを納入いたしました

今月は小型ウインチのご注文が多く、各企業様に向け出荷致しました。半導体装置メーカー様、大手物流システムメーカー様、大手施工会社様など多業種にわたりご採用いただき、ありがとうございます。 

船舶設備用ステンレスウィンチ納入開始

船舶設備向けにSWE-300-351SS(ステンレス製ウィンチ)の納入を開始しました。

海洋に適した有機繊維ロープが採用されております。

専用設備で300kg荷重をかけ、一点ずつの簡易セルフロックチェックと入力軸トルクチェックを行ってから出荷しております。